読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

このブログは同志社大学自主制作映画サークルF.B.I.の提供でお送りいたします。

映画サークルっていいですね

こんにちは、二回生の長友飛志です。
そうです、また僕です。すいません。でも、がんばります~よ~

今日は、一回生の1つの班の撮影が終了しました!!!
イエーイ!!!!

僕は、二回生として一回生と一緒に撮影に呼ばれて、見守っていました。僕は、何もできなかったんですが、役者からスタッフまでみんな一ヶ月間本当に良くがんばったと思います。
そして、監督も・・・・すばらしい!!

クランクアップした瞬間は、文化祭が終わったときの達成感と悲しさがあります。
もう、この班でのあの地での撮影が終了するっていうのは、やはりどこか寂しいですね。
僕は、彼らがこの撮影を通して撮影に興味を持ち、演技に楽しさを感じてくれたらいいですね。

映画サークルのいいところってたくさんありますよね。
みんなで、1つのものを作るために協力して、そして時には挫折し、そしてまた立ち上がり・・・・
監督を信じて、役者を信じて行動、判断する!
そして、出来上がったものは、作品だけではありません。
そこには、苦労してこその、思い出ができるんですよねww

映画サークルっていいですね!!^^

話変わって、明日は総会です。
総会は、情報を共有する大切な機会です。サークル員は、みんな行きましょうね。
公式作品の話も、明日するようなので、暇がある人は脚本をwebfileにあがっているので、読んできたらとてもいいと思います。

F.BI.がもっと素晴らしいサークルになれればいいですね。

今日のサッカーよかった~さようなら、みなさん