読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

このブログは同志社大学自主制作映画サークルF.B.I.の提供でお送りいたします。

さぁさぁ狂ったように上映会(見所付き)


明日から同志社スーパー10連休ゴールデンウイークですね。わお。

そして!F.B.I.はゴールデンウイーク初日の27日に新歓上映会を行います!
やっとこさ我々の作品をでかいスクリーンで流せるわけですよー
しかも無料だし、入退場自由だし。気軽に来れちゃうよね!

いやでも、みなさんはもう予定決まっちゃってたりします?
実家帰る?見てから帰ろう!
友達と遊ぶ?12時半から18時までやってるから、行く前でも帰ってきてからでも見れるよ!
もうこれから飛行機乗って海外行く?……それは……仕方ねぇな…

ここで、コソッとサークル員による上映作品の見所を紹介したいと思います。
一部の作品だけだかんな!

まずは予告でおなじみ、「そんなことできるんですか?」
とにかくツッコミどころが多い笑える作品!
あまり言うとネタバレになるのですが、主人公の叔父さんが幽霊になるときも「ええぇぇえ?!」ってなります。
ギャグアニメを実写化したような感覚と言うか。
あぁ、見てもらわないとわからないのが辛い。

またまた予告から、「男子会。」
F.B.I.のモンスター言われるMASAIの作品。
まじでーこれ自主制作でやるのー?っていうような、きゃー、わー、いやーん!ってシーンもありますよん。
そんなこと言われたら気になっちゃいますよね!

最後は昨年の公式作品でもあった「ポートレート
演劇サークル同志社小劇場の方がW主演なのですよ。
しかも、カメラもいいやつ使ってるので、ぱっと見、ほんとのドラマみたい!
今年も公式作品をやるので、「こういうの作るのかな」と思って頂けたらいいですねー

そしてそして!上映会後には
新歓☆コンパ☆あります☆
せっかく上映会来るのなら、コンパも来ちゃいましょう!
趣味の合う人も来てるかも。なんたってF.B.I.ですからね、何でもアリなんです。
もれなく、作品に出てた人も見れちゃうかも??
(体験談ですが、出演してた人見ると、勝手に親近感湧きます笑)

もう4月も終わりかけで、新歓イベントも少なくなってきているだろうから、来なきゃソンソン!
今からでもどしどしメールくださいね。
新歓ML、ツイッター、何でも受け付けてますよー
送るの忘れてたから今から送るって?そうこなくっちゃ!

ふう。ま、こんなところで!
新歓上映会:4月27日(土)
同志社大学寒梅館クローバーホール
12時開場12時半開演ー18時終了

新歓コンパ:19時ー22時くらい
※詳しくは新歓MLにて。