読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

このブログは同志社大学自主制作映画サークルF.B.I.の提供でお送りいたします。

三山木からこんばんは

 こんばんは、今日から曜日固定されたF.B.I.メンバーがコラムを書く企画が発足しました(土日はランダム)。ドキドキ☆イベントですね!!見切り発車で私もドキドキです。
しかしすべては同志社EVE祭で行われるわが団体最大のイベント「EVE上映会」の布石にすぎません。11月1日の情報公開に乞うご期待!!ということでよろしくお願いします。


前置きが長くなりましたが金曜日はわたくしF.B.I.33代会長横山幸作が担当させていただきます。なにとぞよろしくお願いします。
コラムの内容は映画サークルの会長らしく『私の愛した映画』で行こうと思います。気分で変えます。

と思ったのですが書いてみたら予想以上にしんどかったのでそれはまた次回にとっておきます。来週はまともに映画について滔々と語るよ。ほんとだよ。一週間下さいすいません。



ここで名言を一つ

怒りを胸に沈めてはならぬ
怒りは両足に込めて
己を支える礎とせよ
          葉隠覚悟



かっこいいですね。私も覚悟のような漢になりたい。
余談ですが「漢」と書いて「男」と読む文化は、中国の漢民族の男を「漢児」と言ったことにはじまり、漫画家・隆鷹一郎が花の慶治に描いたことによって日本で一般化したそうです。ほんとによだんですけど。

今日はこれで終わりです。みなさんおやすみなさい。来週は映画について書くよ。洋画か邦画で。